« 夕空晴れて | トップページ | 「日本短編映像史 文化映画・教育映画・産業映画」吉原順平 岩波書店 »

2012/08/23

AL4という名の時限爆弾

 本日、朝出勤するとき、シトロエンC4でいつもよりアクセルを踏まずにとろとろと走り出したら、なかなか2速に入らず、しばらくして、いきなり、どっか~ん、という感じの普段感じたことのない大きな変速ショックがあった。その瞬間、SERVICEの警告灯がつき、変速機異常のメッセージが出た。2速に入って走っていはいる。路肩に車を寄せて、エンジンを切った。エンジンを入れなおすと、警告は消え、アクセルを踏み込むと、今度はショックなく、変速した。大丈夫そうなので、そのまま、職場に出勤。ただ、何が起きたか怖いので、シトロエン沼津に電話し、帰宅時に見てもらうことになった。コンピュータのログを調べると、オートマの油圧異常が記録されていた。過去、同様の症状の修理をしたことがあり、費用はこのくらいということで、すぐに修理を頼むわけにはいかない金額であった。様子を見ながらもう1,2回同じことがおきたら直すでも、とりあえず問題ない、という話を聞いて、結局様子を見ることにした。冬のボーナスあたりで、直すことになりそうだ。

|

« 夕空晴れて | トップページ | 「日本短編映像史 文化映画・教育映画・産業映画」吉原順平 岩波書店 »

コメント

お久しぶりです。
このトラブル…私のルーテシアでもありましたが、
オートマ油圧制御のソレノイドバルブじゃありませんか?
結構凹む金額がかかりますよね(^ー^;
ちなみにうちのは部品代+工賃で108,000円ほどかかりました。

投稿: Mic@TOURER | 2012/08/23 23:48

ご無沙汰してます。
詳しく調べてみないとわからないが、という話でしたが、メカニックにはMicさんと同様の可能性と金額を言われました。

投稿: WILE.E | 2012/08/24 06:20

AL4の持病ですから付き合うしかないようですね。うちでも夏場よりも冬場の始動して時間が経っていない時には、変速ショックは大きめですね(^_^;)

投稿: くーべ | 2012/08/24 19:53

うちのC4 1.6も数ヶ月前から、同じ症状です。一旦エンジン切って、リセットしながら誤魔化しごまかし乗ってます。朝、暖機運転をしっかりやったほうが出にくいです。最初は爆音付きのショックをともなって来ましたが、最近はソレノイドバルブも根負け?死ぬ寸前?なのか静かに3速ロックです。(笑)

投稿: C-bow | 2012/10/10 14:01

これを書き込んでから、2回同じことがおきました。うちの場合は、走り出してすぐにスピードが上げられない状態でおきます。3回とも同じ場所に車を止めて、エンジン再起動です。動き出す瞬間にアクセルを踏み込むようにしてやると2速にショックなしで入るので、できるだけとろとろ走り出さないようにしています。

投稿: WILE.E | 2012/10/10 21:06

最近毎朝症状が出るようになってしまい、精神衛生上よろしくないのでイヨイヨ明日入院です。ソレノイドバルブ2個交換です。バルブ自体は一個7500位ですが、工賃3万とATFを大量に使用するので、それに25000超あと諸々が1万位かかります。一泊二日の入院です。

投稿: C-bow | 2012/10/31 18:04

うちのC4も、冬のボーナスをあてにして、修理をしようと考えています。

投稿: WILE.E | 2012/11/01 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/55491752

この記事へのトラックバック一覧です: AL4という名の時限爆弾:

« 夕空晴れて | トップページ | 「日本短編映像史 文化映画・教育映画・産業映画」吉原順平 岩波書店 »