« 期待しちゃうぞ | トップページ | 「ディアスポラ」 グレッグ・イーガン »

2012/07/29

シトロエンDS5

 昨日、シトロエン沼津の前を通過したときDS5があるのを確認し、今日見に行ってきた。短時間だが試乗もさせてもらった。

Dscf1237

 試乗車は140km位しか走っておらず、硬さの取れない乗り心地で、新型C4に試乗した感じよりも我がC4を乗り始めた頃の感じに近かった。飛行機のコクピットを模したデザインはシトロエンらしさにあふれている。しかし、こんなにたくさんのスイッチはいったいどんな機能を持っているのだろう。慣れれば特に問題はなさそうだけれど。C4では気になった左ハンドルそのままのスイッチ配列ではなく、右ハンドル対応になっているのはいい。試乗途中で、頭上のシェードを開けてみたが、直射日光が暑く、閉めておく方が涼しい、ということですぐに閉めてしまった。助手席とは独立して開閉するというのは贅沢である。
Dscf1224

 走ってみるとエンジンのトルクは十分でスムーズに加速し、いきなりターボが効いて戸惑うというようなことはなかった。何よりいいのはアイシン製のAT。流れのよいところで加速していくと50km/hを越えたところで5速に入っている。AL4のように3速で引っ張るということはなく、実用燃費はDS5の方が良くなりそうだ。

 運転席から後ろを振り返ると、この感じはどこかで見たことがある。テールゲートをあけてみて、はたと気がついた。これは、アコード・エアロデッキだ。エアロデッキに乗ったとき、ドアが5枚なら買いたいと思った気持ちが再び沸いてくる。でも、先立つものが・・・ない。
Dscf1230
Dscf1231
Dscf1235

 ヘッドアップディスレイというギミックは視線を移さずに速度を確認できるが、ここの投影される文字をきちんと見ようとすると目の焦点を近くにしなければならない。そうすると前方遠くの景色はぼやけてしまう。となると、普通にメーターの方に視線を移した場合と余り変わらない。結局使わなくなる可能性が高いようにも感じたが、ドライバーではなくパイロットだという感覚をより強めてはくれるギミックだ。
Dscf1223
Dscf1229

|

« 期待しちゃうぞ | トップページ | 「ディアスポラ」 グレッグ・イーガン »

コメント

DS4と同じC4がベースですが、魅力度はDS5の方が上ですね。サイズ面でもなんとかなる大きさでしょう。このサイズだと1.6のターボで快適なんだろうなぁ。個人的にはダウンサイジングを目指したいので、オーバーサイズ。価格面でもオーバーですが(笑)

投稿: くーべ | 2012/07/29 19:09

DS5が良いなあと思いながらも、C3の方が現実だなあと私も思ってます。

投稿: WILE.E | 2012/07/29 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/55306392

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンDS5:

« 期待しちゃうぞ | トップページ | 「ディアスポラ」 グレッグ・イーガン »