« グレック・イーガン「宇宙消失」 | トップページ | アニメとプロパガンダ »

2012/06/12

良い知らせと悪い知らせ

 東電からの電気料金の請求書が来た。29日間の使用量182kWh、4984円であった。昨年度同時期と比べて6%減少と書かれているが、昨年度は28日間で195kWhである。以前から気になっているが、検診期間の日数の違いをまったく考慮せずに、減少していますと知らせてくるのはどうにかならないか。29日間を28日間に換算すると、175.7kWhになり、昨年度より10%減少になる。昨年6月には電気節約モードになっていたので、それと比べて10%減というのは、さらに節約できていると考えて良いだろう。また、太陽光発電の売電量は117kWh5616円だった。これで確か3度目の売電金額>買電金額である。

 電気料金値上げのお願いもきた。「申請中」の赤い印が押されてはいるけれど。我が家くらいの使用量だと8%くらいの値上げとなるのだろうか。

|

« グレック・イーガン「宇宙消失」 | トップページ | アニメとプロパガンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/54945262

この記事へのトラックバック一覧です: 良い知らせと悪い知らせ:

« グレック・イーガン「宇宙消失」 | トップページ | アニメとプロパガンダ »