« 国境の町(1933年黒白トーキー)-ボリス・バルネット傑作選その2 | トップページ | 青い青い海(1935年黒白トーキー)-ボリス・バルネット傑作選3 »

2012/06/05

新東名走る

 本日代休。新東名のサービスエリアも平日なら空いているだろうと、森掛川ICまで往復。久しぶりに100kmを越えるドライブ。3車線で、大型トラックを追い越したり、追い越されたりするときに、トラックの作る気流(空気力学的には乱流というべきか)の影響を感じてステアリングが少々取られそうになる。こういう感覚は今まで高速を走ったときには感じなかった気がする。東名より速度が速いためなのか、それとも、7年目の車検(明日ディーラーに預ける)を迎える我がシトロエンC4のヤレの類か、それとも、昨年替えたタイヤ(グッドイヤーのGT-ECO STAGE)のためか。

 走行している車の密度は、クルーズコントロール(99km/hに設定)で走るのにちょうど良い。

 行きの下り線では清水PAと掛川PAに寄り、帰りの上り線では藤枝PA、静岡SA、駿河湾沼津SAに寄った。藤枝PAと静岡SAは思っていたより近かった。駿河湾沼津SAはさすがに満車ではなかったが、駐車スペースの多くが車で埋まっていて、人もたくさんいる。この活況はいつまで続くことやら。

Dscf1144_001
Dscf1145_002
 清水PAではミツオカ自動車のブースがあって、ヒミコが飾られていた。ヒミコってベース車両は何なんだ?

Dscf1150_003
Dscf1155_004
Dscf1157_005
Dscf1167_007_2
 静岡SAのガンダム。

Dscf1172_008
Dscf1178_009
 駿河湾沼津SAの北側展望台からは見事な地層が見える。

Dscf1179_010


|

« 国境の町(1933年黒白トーキー)-ボリス・バルネット傑作選その2 | トップページ | 青い青い海(1935年黒白トーキー)-ボリス・バルネット傑作選3 »

コメント

ヒミコのベースは三代目のマツダロードスターだそうです。面影ありませんねぇ。

投稿: くーべ | 2012/06/07 21:42

駿河湾沼津SAから見える地層について、静大の小山先生がツイッターでコメントしている。SAの展望台に解説プレートを設置するといいと思う。

投稿: WILE.E | 2012/08/12 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/54884246

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名走る:

« 国境の町(1933年黒白トーキー)-ボリス・バルネット傑作選その2 | トップページ | 青い青い海(1935年黒白トーキー)-ボリス・バルネット傑作選3 »