« エネファームの検討、エコジョーズの補助金 | トップページ | 夏の日差し »

2012/04/21

露天風呂のついでに駿河湾沼津SAへ

Dscf1070_003
 ニューウエルサンピア沼津の温泉無料利用券をもらってあったので、本日午後出かけた。我が家からだと東名の側道を利用すると近いのでそこを走っていくと、「駿河湾沼津SA→」という看板が目に入って、そうだ、ニューウエルサンピアからそんなに遠くないはずだから行ってみよう、と側道をそのまま西進。富士通を過ぎたあたりでも案内看板があり、そのまま進む。赤野観音を過ぎ、もうすぐかと思ったら、案外先は長く、ワインディングロードをかなり楽しめる。下り線側のSAにたどり着き、プラットパークと表示された駐車場へ。かなり広い駐車場がほとんど車で埋まっている。駐車スペースを探すのに苦労した。

 C4から降りると、遠く北側にテレビで見た上り線のSAの建物が見える。下り線側は、普通のサービスエリアというか観光地の道の駅とそう変わらない。しかし、人はたくさんいる。下り線の目玉はドッグラン広場のようだ。愛犬と入れるドッグ・カフェもある。箱根ベーカリーがあったので、入ってみたらおいしそうなパンがあったので、つい、買ってしまった。
Dscf1068_001
Dscf1069_002
Dscf1072_004

 上り線側にも行こうとしたが、途中で、上り線のSAに入ろうとする車が列を作って渋滞中。こんなところで待ってまで行くつもりで来たのではないので、さっさとUターンして、本来の目的であるニューウエルサンピアへ。そうしたら、入り口近くの駐車場は満車の指示が出ていて、奥の駐車場に。そこから歩いて入り口付近まで戻ってきたら、アバルトのマークとロゴがいたるところにある。どうやらフィアット・アバルトのミーティング会場になっているらしい。入り口近くの駐車場はこのミーティング用に貸切になっていたが、来た時間が早かったためか、まだ、駐車している車にはアバルトはほとんどいない。足立ナンバーのランチア・デルタを見つけて、しげしげと見てしまった。
Dscf1075_006

 温泉帰りに、東名の側道から我が家へ降りる道沿いに、フェラーリなど外車を複数所有している大邸宅があるが、そこのガレージが珍しく開いていて、フィアット500アバルトが外に出ていた。これから、ニューウエルサンピアへ行こうというのかな?

|

« エネファームの検討、エコジョーズの補助金 | トップページ | 夏の日差し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/54525832

この記事へのトラックバック一覧です: 露天風呂のついでに駿河湾沼津SAへ:

« エネファームの検討、エコジョーズの補助金 | トップページ | 夏の日差し »