« 自立運転 | トップページ | 福島原発30km圏内の被ばくについて »

2011/03/19

放射線は目に見えないけれど、放射線量は見ることができる。

 いろいろな機関で測定されている放射線量がまとめられたサイトができました。

  放射線モニターデータのまとめページ


 福島の原発で起きていることへのわかりやすいビジュアルな解説は、

 福島原発の放射能を理解する

 放射線に対して医学的な情報については、

 東大病院放射線治療チーム


 政府発表について不信感を持っている人は、以上のサイトが参考になると思います。
 私見を言えば、地震被害発生直後よりも、政府の発表は早く事実を伝えるようになっていると思いますし、原発の状況も最悪の状態を脱しつつあり、ただし、冷却については長期戦になると思われます。

|

« 自立運転 | トップページ | 福島原発30km圏内の被ばくについて »

コメント

科学者個人の情報発信が少なく
何か不信を感じていましたが
筑波でも政府の発表は信用できると裏がとれました
ブログで書いていただいてうれしいです

投稿: numazumacwin | 2011/03/19 17:59

そういっていただけるとうれしいです。今、自分にできることといったら、こういうことしかないので。

投稿: WILE.E | 2011/03/19 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/51157603

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線は目に見えないけれど、放射線量は見ることができる。:

« 自立運転 | トップページ | 福島原発30km圏内の被ばくについて »