« ロックハンプトンからの手紙 | トップページ | 凍り付いた朝 »

2011/02/05

ざ、ざっ、ざっ、ざざ、ざぶ~ん3

 原のジョイランドにある温泉施設ざぶ~んに初めて行った。三島の極楽湯より、露天風呂のスペースが広く、源泉掛け流しの壷風呂(甕風呂だったか?)、寝ころがりの湯(これは実にいい。横になって入る温泉である。お腹がお湯から出てしまうのが少し残念)、岩風呂と3種類ある。壷風呂は湯温が高く、長く入っていられない。湯の色も赤茶けていて源泉をそのまま流しているというのはうそではなさそうだ。脱衣所の温泉成分表を見ると、鉄(Ⅱ)イオンが含まれている。鉄(Ⅱ)イオンは酸化されて赤茶色の鉄(Ⅲ)イオンになりやすい。壷風呂の赤茶けた色はこの鉄(Ⅲ)イオンのためだろう。お湯はナトリウム泉なので海水のような塩味であるが、濃い。同種のナトリウム泉より3倍近い濃度だそうだ。確かに、同じナトリウム泉のウエルサンピア沼津(元厚生年金休暇センター)の温泉はもう少し薄い塩味であった。

|

« ロックハンプトンからの手紙 | トップページ | 凍り付いた朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/50784517

この記事へのトラックバック一覧です: ざ、ざっ、ざっ、ざざ、ざぶ~ん3:

« ロックハンプトンからの手紙 | トップページ | 凍り付いた朝 »