« ドラゴン空中戦 | トップページ | タイから来た仏像 »

2010/10/04

逆光

 ピンチョン全小説第2弾「逆光」上下が発行された。 アマゾンに注文して手に入れた。少しだけ読んだ。ジュブナイルSFのような初期手塚漫画のような、あるは、フランスのマンガ「タンタンの冒険」のような、また、飛行船ということでは「天空の城ラピュタ」のような雰囲気の始まりである。「メイスン&ディクスン」より更に読みやすそうである。でも、上巻だけで862ページ、下巻も832ページという長さである。読みやすくても、それなりの時間はかかる超大作である。

 パラパラと下巻の訳注だけ見ていたら、323ページに「ワーナーブラザーズ製作のアニメ『ルーニーテューンズ』に登場するキャラクター、エルマー・ファッドのもじり。(中略)日本語吹き替えではサ行の部分をハ行で発音する癖がある(英語ではrの音がwの音になる発音)ことになっているので、以下、訳文はそれに従った。」というのを見つけてうれしくなった。ピンチョン作品にはほとんど必ずワーナー漫画のキャラクターの引用があるのだが、ここまできちんとした訳注が入ったのは初めてである。訳者の木原善彦には注目である。

|

« ドラゴン空中戦 | トップページ | タイから来た仏像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/49650180

この記事へのトラックバック一覧です: 逆光:

« ドラゴン空中戦 | トップページ | タイから来た仏像 »