« 秋の空 | トップページ | 恩波楼 »

2010/10/17

C4経年変化

 久しぶりのシトロエンC4に関する話。このブログにC4の話題を書き込むよりもさらに久しぶりに車の掃除をした。後席ドアの左側のウインドウ部分の下側の内装が剥がれてきているのを発見した(写真参照。正常な右側と比べてみて。)。窓を開け閉めするときに窓ガラスとこすれそうな部分である。こういう部分がこのように剥がれてくるのは、ローバー・トゥアラーを思い出させる。こういう部分の貼り付けの耐久性がないのはヨーロッパ車共通の弱点なのだろうか?
Dscf6086_2  話題の左側

Dscf6088_2  正常な右側


Dscf6089  話題の左側

Dscf6090  正常な右側


 ほかの部分にも何かまずそうな部分はないかと確認してみると、フロントガラスの上の方に気泡みたいなものができている。これが進行すると、どうなるのか?
Dscf6092

 今日は夕焼けがきれいだった。
Dscf6098uyak
 (F200EXRの夕焼けモードで撮影;このモードは使える)

|

« 秋の空 | トップページ | 恩波楼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/49769882

この記事へのトラックバック一覧です: C4経年変化:

« 秋の空 | トップページ | 恩波楼 »