« 数学は最善世界の夢を見るか? イーヴァル・エクランド 南條郁子・訳 みすず書房 | トップページ | グリッドは無慈悲な宇宙の女王 »

2010/05/24

世界卓球モスクワ大会(国別団体戦)

 世界卓球が始まった。サッカーのワールドカップで日本チームがベスト4に入る可能性よりも、卓球男女の日本チームが優勝する可能性のほうが高いと思うので、ワールドカップよりも期待している。昨日、男子の初戦のハンガリー戦をESPNで見たが、松平健太に横浜大会のような切れがないのが気になった。でも、初戦の硬さはあったものの、水谷準がエースとして安心して見ていられる戦いぶりだった。予選リーグでは、やはりドイツとの1戦が決勝に進出する鍵になり、レベルの高い見ていても面白い試合になりそうで、生中継で見たい試合である。

 先ほど家に帰ってきてテレビ東京で女子の対ロシア戦を見た。石川が勝つところだった。そのあと福原が平野に勝った相手を落ち着いて料理して、ロシアに勝った。女子のほうも順調である。チャンネルを変えて、JSPORTS2で、男子のクロアチア戦をやっていた。岸川がトシッチに勝って、3-0で勝った。明日は、ヨーロッパ・チャンピオンのメイスのいるデンマーク戦だ。この試合も楽しみだ。

|

« 数学は最善世界の夢を見るか? イーヴァル・エクランド 南條郁子・訳 みすず書房 | トップページ | グリッドは無慈悲な宇宙の女王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/48450371

この記事へのトラックバック一覧です: 世界卓球モスクワ大会(国別団体戦):

« 数学は最善世界の夢を見るか? イーヴァル・エクランド 南條郁子・訳 みすず書房 | トップページ | グリッドは無慈悲な宇宙の女王 »