« F200EXR | トップページ | シミュラクラら »

2010/05/28

吉田がいい

 世界卓球である。男子が昨日決勝トーナメント1回戦で北京オリンピックで負けた相手のオーストリアに勝ち、今日、香港に勝ってベスト4、銅メダルを確定させた。どこぞの競技の日本代表チームとは違って、ベスト4は最低限の目標である。それでも、ベスト4に残る戦いは、テレビ観戦していても厳しいものだった。特にオーストリアとは3-0の勝利ではあったが、吉田も水谷もフルセットの戦いで負けても不思議ではない展開だった。テレビ東京の生中継で見ていて、本当に手に汗握った。時間的に遅くなるのでビデオ録画に任せて、水谷が2セット陳衛星に取られてしまったところで寝てしまった。時々アップで写る陳の肩で息する様子にフルセットまで持ち込めば勝てる、と思いつつも、負けそうだなあと思って布団に入ったのであった。朝起きたら、3-2で勝っていた。ビデオで確認したら、自分の予想通り、5セット目の陳は疲れて反撃のボールが打てなくなっていた。

 スペイン戦でも1敗して、ドイツ戦でズースに勝っていたら・・・と言われかねない吉田海偉は、元世界チャンピオン、シュラガーに苦しみながらも最終セットの最後に驚異的な動きを見せ勝ち、香港戦の張との試合ではフォアハンドだけでなくバックハンドでも強打を見せて、素晴らしい打撃戦を制して勝った。また、もう一人の戦士・岸川もきちんと仕事をしている。これは明日の準決勝の中国戦が楽しみだ。テレ東は生中継するのかな?

 ところで、専門誌「卓球王国」のHPで、今回の世界卓球の実況ブログを伊藤条太というライターが書いているのだが、ここに、試合会場の外の様子の写真がアップされている。その一枚に、シトロエンC4、しかも、赤いセダンが写っている! モスクワの卓球関係者にもC4に乗っている人がいるのだろうか? そうであるなら、なんかうれしい。

|

« F200EXR | トップページ | シミュラクラら »

コメント

女子チームも宿敵韓国に勝ってベスト4、銅メダルを確定させた。3番の石川佳純の試合が始まり、劣勢でやばいなと感じたところで、眠くなって寝てしまったが、最後まで付き合ってテレビ観戦していた妻から、半ば夢うつつの状態で、勝ったよ、と知らされた。夢ではないかと朝起きてネットで確認した。夢ではなく、勝っていた。これで、女子も中国と準決勝である。今日の夜が楽しみだ。

投稿: WILE.E | 2010/05/29 09:26

御無沙汰してます。

私も毎夜、楽しませてもらってます。
昨晩は自分も石川佳純の3セット途中で「石川は負けだな?」と思いながら寝ました。勝ったんですね!凄いなぁ!!そして、チームとしても韓国に勝った!!!

今大会を見ていると、卓球ってこんなに面白いのか!ていうのを強く感じます。日本にもプロリーグが出来たりしたら、盛り上がって選手の力もより強くなりそうに思いますがどうでしょう。
中国やドイツで武者修行したほうが、精神的に強くなるんでしょうか?

投稿: S田@遠すー | 2010/05/29 11:33

こちらこそ、ご無沙汰しています。

 男女とも中国に負けてしまいました。男子の方がせるのではないかと思っていたら、結果はどちらかといえば逆で、女子の方が差が小さいように感じました。

 中国戦を見ていて思ったのは、基本的な体力が違う気がしました。水谷も岸川も2年前よりずっと体力アップしてきているのに、まだ追いついていない。

 いつも思うのだけれど、水谷選手は負けても面白い試合をする。日本にもプロリーグができて、こういう試合が身近に見られるようになればいいのに、と思います。大観衆の中で試合をすることで、精神的にも強くなっていける気もしますし。

投稿: WILE.E | 2010/05/30 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/48480715

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田がいい:

« F200EXR | トップページ | シミュラクラら »