« 飛び出したフィリックス | トップページ | 冬の気配 »

2009/11/23

グローブボックスの悲劇

 久しぶりのC4ネタである。

 今までの何度かグローブボックスの蓋がきちんと閉まらなかったり、蓋全体がはずれそうになったりということがあったのだが、先日ついに、蓋がはずれかかってきちんとロックされないままなのに、全く開けることができなくなってしまった。それで、なんとか開くことは出来ないだろうかと色々試み、あっこれ以上やるとロック・ハンドル部分を折ってしまうなと思った瞬間、パカーンと綺麗にとれてしまった。こうなっても、蓋はうんともすんとも動かず、開けない。あっさり諦めてディーラーに行くことにすれば良かった、と思っても後の祭りである。
Gbb_0002
Gba_0003
Gba_0004


|

« 飛び出したフィリックス | トップページ | 冬の気配 »

コメント

本日、仕事が終わった後に、シトロエン沼津に行き、グローブボックスを開けてもらった。グローブボックスの蓋の総取り替え、工賃込み約2万円、ということであった。部品が本国発注になるので、実際の作業は、2~3週間後ということになった。

投稿: WILE.E | 2009/11/23 20:56

修理完了しました。料金は工賃を含めて、丁度2万円。部品代は13000円強でありました。

投稿: WILE.E | 2009/12/14 06:51

ググってたら辿り着き、拝見させて頂きました。ありがとうございます。
私んとこのも同じように成っちゃってるのですが、貴殿の事例を参考にさせて頂き、ディーラに持って行ってみます。

投稿: bikkurishita@千葉 | 2011/05/06 12:39

ディーラ(シトロエン千葉)へ行ってきました。ペットボトルがはまって、蓋が浮いた状態でフックがかかっていたそうです。メカの方が左側の隙間から長いドライバーを使って外してくれました。

投稿: bikkurishita@千葉 | 2011/05/07 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/46835192

この記事へのトラックバック一覧です: グローブボックスの悲劇:

« 飛び出したフィリックス | トップページ | 冬の気配 »