« C4燃費70 | トップページ | 「科学哲学の冒険」戸田山和久(NHKブックス) »

2008/12/01

ミッシェル・サルドゥー輸入盤CD購入その1

 ミッシェル・サルドゥーの日本語版CDがなくて、シトロエンC4の中で聞けないと嘆いていたのだが、amazonで輸入盤を買えば良いんじゃないと、さるSNSの書き込みから遅ればせながら気が付いて、3枚注文した。3万円超の全曲BOXセットもあったが、さすがにこれは金額的に手が出ず、レコードを引っぱり出してきて、自分の聴きたい曲があるかどうかを曲目リストで確認し、重複する曲もできるだけ少なくなるようにして、3枚選び出した。フランス版かと思ったら、売っているCDの多くはUSA版で、UK版(こちらの方が高い)もあった。
 
 ということで、最初の1枚la maladie d'amourが届いた。そしたら、これはフランス製作TremaレーベルのCD(2004年発売)であった。フランス製のCDがアメリカで発売されていて、それを買ったということであった。

 このCDに収録されている曲は次の通り。かつて日本でも「恋のやまい」というタイトルで発売されていたLPのCD版のようだ。
 
 1.La marche en avant        前進の歌
 2.Zombi Dupont           ゾンビー・デュポン
 3.Les villes de solitude      孤独の街
 4.Le cure              牧師
 5.Hallyday(Le phenix)        不死身のアリディ
 6.Les vieux maries         永遠のきずな
 7.Tue Pierre            おまえはピエール
 8.Tuez-moi              私を殺して
 9.Je deviens
10.Interdit aux bebe
11.La maladie d'amour        恋のやまい
以下ボーナストラック
12.Je veux l'epouser pour un soir 恋のぬすびと
13.J'ai 2000ans           僕は2000才
14.Une fille aux yeux clairs    輝ける瞳
15.Le bon temps c'est quand 幸運の時
16.Un accident           アクシダン
17.Requin chagrin          悲しみのサメ君
(邦題は、自分の持っているLPレコード「ミッシェル・サルドゥー・ベスト・アルバム」「告発」と照合)

 早速聞いてみた。そこかしこに70年代サウンドだなあと、妙に懐かしくなる。ボーナストラックで、いかにもサルドゥーらしい「アクシダン」やコミカルな「悲しみのサメ君」(ミレーユ・ダルクとデュエット)が入っていたのも嬉しい。しかし、それよりもなによりも、車の中でサルドゥーを聞けるようになったのが一番嬉しいのである。

 シトロエンのCFにサルドゥーを使う、ってのは、ちょっと面白いんじゃない。(と、ソフトバンクの2CVが出てくるCFを見てふと思った)

|

« C4燃費70 | トップページ | 「科学哲学の冒険」戸田山和久(NHKブックス) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/43283161

この記事へのトラックバック一覧です: ミッシェル・サルドゥー輸入盤CD購入その1:

« C4燃費70 | トップページ | 「科学哲学の冒険」戸田山和久(NHKブックス) »