« 久しぶりに、アニメ関係の洋書を買った | トップページ | 「物理学者、ゴミと闘う」広瀬立成 講談社現代新書 »

2008/03/17

C4のサスペンション

 Motor Fan illustraed vol.18のサスペンション・ウォッチングに、シトロエンC4とプジョー307の兄弟車が取り上げられていて、ダンパーのピストンのバルブの写真などがあり興味深い記事だったので、思わず買ってしまった。ストロークの長さとダンパーのピストン径の大きさが、国産同クラスより大きいという物理的事実がシトロエンやプジョー特有の乗りごこちにつながっているという、いわば、基本に忠実に作られているということが指摘されていた。本特集のプラットフォームの記事も面白い。

|

« 久しぶりに、アニメ関係の洋書を買った | トップページ | 「物理学者、ゴミと闘う」広瀬立成 講談社現代新書 »

コメント

 これは買いました。昔のモーターファン誌を髣髴させる内容ですよね。日本のクルマ作りとは一味違うフランス流というのも面白い存在だと思います。普通に使う範囲では、よく分からない乗り心地を国政大兄に解説していただくと、なんだかなっとくさせられます。

投稿: くーべ | 2008/03/19 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/40530131

この記事へのトラックバック一覧です: C4のサスペンション:

« 久しぶりに、アニメ関係の洋書を買った | トップページ | 「物理学者、ゴミと闘う」広瀬立成 講談社現代新書 »