« クルーズ・コントロール不調、再現せず | トップページ | R5J、再び »

2007/09/14

衝動買い

 近所のカメラのキムラで、リコーのカプリオR5Jが19800円で安売りしていたので、買ってしまった。リコーのデジカメには前からひかれる部分があったので、SDカードもおまけするというので、決断してしまった。今まで使っていたFinePixE510にちょっと不満を感じるようになって、ニコンD80を買うだけの資金(というよりも勇気か)がまだないためでもあった。Caplior5j

 R6が店頭から消えてからR5Jが出てきたってのが不思議なのだが、ネット上の情報を総合してみると、R6がメーカーの予想以上に早く生産数がはけてしまい、R7が出るまでのつなぎで、在庫のあるR5をコストダウン手直しをして、出したということらしい。キムラの店員にR5とR5Jの違いを聞いたら何も答えられなかった。ネットで調べたら、カスタマイズ機能が省略されているとのこと。こんな機能はコンパクトデジカメでは使おうとは思わないので、特に問題ない。スペックを見ると、レンズ系の性能はR6よりもよさそうな気がする。主たる使い道は、このブログ用だから、R6にある顔検出機能もなくたっていい。

 買って来たその日から、試し撮りをしているが、色調がE510より落ち着いているというか、派手さがないというか、自然な発色だ。E510ではぶれてしまって使い物にならなかったストロボ発光なしの蛍光灯の明るさだけでの撮影が、使い物になることを確認し、ある程度満足した。レンズの明るさを調べたら、E510はF2.9でR5JはF3.3である(どちらも広角端28mmで)。R5Jには手ぶれ防止機能がついているので、その働きでぶれずに撮れるようだ。リコーの特徴の1cmマクロ機能はまだ試していない。撮った画像をパソコンで確認したら、カメラの液晶モニターで確認したものよりやや暗い。E510は液晶モニターの方が彩度の高いものになっていたのだが、R5Jは明度が高くなって表示されている。液晶で見ているよりはアンダーで写るということは注意した方がいいかもしれない。

以下試し撮りから
R0010019b
R0010106f


|

« クルーズ・コントロール不調、再現せず | トップページ | R5J、再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/16442424

この記事へのトラックバック一覧です: 衝動買い:

« クルーズ・コントロール不調、再現せず | トップページ | R5J、再び »