« 「ある島の可能性」読了 | トップページ | 沼津市民限定F1GPチケット »

2007/07/23

屋根の上の魔除け

 昨年奈良に旅行して、東大寺戒壇院の屋根の鬼瓦の側に、ちょっとかわいい狛犬のような獅子のような動物がいた。これは面白いと写真に撮り、その後、訪れたお寺で鬼瓦にこだわるようになった。この7月の初めにも奈良へ1泊旅行して、かなり写真が溜まった。ということで、その中で面白かった物をご紹介。

 まず、きっかけとなった東大寺戒壇院。Kaidannin14

法隆寺の境内の土壁の瓦屋根の鬼瓦。立体的な鬼である。Houryuuji06maruoniup

法隆寺の花。Houryuuji17hana

西大寺の鬼瓦がなく、花だけの物。マンモスフラワーのような形である。
Saidaiji09hanaanomi

唐招提寺の花。Tousyoudaiji13hana

唐招提寺には亀もいたが、何故か、首無し。Touyoudaiji11kamekubinasi

こちらはちゃんとした亀。Tousyoudaji14kame


 

|

« 「ある島の可能性」読了 | トップページ | 沼津市民限定F1GPチケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/15857873

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の上の魔除け:

» トルコの魔除け [「世界という大きな書物」  中路正恒ブログ]
アイブル=アイベスフェルトの『ヒューマン・エソロジー』(ミネルヴァ書房)p.798に掲載されている写真。 目はこれ一つだけだと目玉焼きにしか見えないが、左右揃えばかなりの威嚇効果があるかもしれない。... [続きを読む]

受信: 2007/08/03 00:34

« 「ある島の可能性」読了 | トップページ | 沼津市民限定F1GPチケット »