« 直観とイマジネーション再び | トップページ | 同人誌「TOON GUIDE3」通販開始 »

2006/09/03

プジョー1007試乗

 久しぶりに、ALCのショウルームに車を見に行った。これは、アルファロメオ沼津からジグソーパズルのワンピースが送られてきてこのピースがショウルームに用意された物にぴったり合うと商品がもらえるというキャンペーンの案内が来たためである。残念ながら、私に送られてきた物はハズレで、アルファロメオのマークのステッカーをもらっただけに終わった。ブレラやGTをいいなあ~、と眺めつつ、一番気になったのは、グランデプント。今のところ、3ドアしか日本に入ってきていないが、5ドアが導入されたら試乗してみたい魅力を持った車である。シートにオレンジ色のツボ刺激みたいな円形のデザインがあるのが面白かった。くじにはずれてしまったし、アルファなどに試乗してしまったら欲しくなるのは止められなくなるのは確実なので、早々に退散し、407と1007も気になっていたのでブルーライオン沼津へ。昔は、フィアットもプジョーも同じところで見れたのが、プジョーが売れるようになって、ブルーライオンが別の場所に移ってしまったので、ちょっと面倒。アルファを見た後にプジョーを見たくなるのは、その頃に刷り込まれてしまった行動かな。

 ブルーライオン沼津では、初めてみるセールスレディが応対してくれた。そういえば、ローバー・トゥアラーを買ったときも、当時は珍しかったセールスレディから商談したのだった。飾ってある車が見れれば良いぐらいのつもりで行ったのだが、このセールスレディさん、仕事熱心で(他にお客さんがいなかったからかもしれないが)、どんどん説明してくれて、1007の試乗もさせてくれた。プジョーでは2トロニックと呼んでいる(シトロエンではセンソドライブになる)ツーペダルの変速装置は、代車で乗ったC3プルリエルと同じである。エンジンはC4とも同じ1.6L。プルリエルでもそうだったが、1007でも、発進加速がC4よりトルク不足みたいなもたついた感じを受ける。C4のようにアクセルを踏んだら踏んだだけ出てくれるスムーズさがない。C4より100kgくらい車重も軽いはずなんだけれど、不思議である。ステアリングはルノー・カングーと同じくらい寝ているが、チルト機構で調節はできる(テレスコピックはなし)。天井も高いので、運転席に座った感覚もカングーに似ている。C4に乗っている感覚からすると車幅が大分狭く感じ、フィットなどに乗っているのと同じように感じたが、5ナンバー枠を少しだけ越えている。電動スライドドアは、C4のドアが重くて開けたつもりが元に戻ってきてしまう、と苦言を呈する我が家族には、良いかもしれない。でも、雨が降っている時に、早く閉めたい場合にはイライラしてしまうかも。乗り心地は、プラットフォームが共通なプルリエルと同じような、C3ほど柔らかくはない、好ましい物だった。運転していて気になったのは、ブレーキ・ペダルの踏み答えが軽かったこと。C4と同じつもり踏んだら踏みすぎになるし、ブレーキが利いているのかどうかも気になる軽さだった(なれれば問題はないだろうけれど)。

 ブルーライオンでの試乗の後、シトロエン沼津にも寄った。お客さんが2組いて商談をしている。シトロエンの認知度もやっと高まってきたか、と思う。商談が終わったH氏から、C4エクスクルーシブを買った方が17インチのタイヤをいきなり15インチまでダウンさせたという話を伺う。2インチダウンとは思い切ったことをするなあ、と思う。インチダウンして自分の望む乗り心地になったとのこと。気になったのは、この方がどのくらいC4を乗ったかということ。走行距離1万km前で替えたとしたら、本来の乗り心地が出る前に替えたことになって、本当にそれでよいのだろうかと老婆心ながら心配する。我がC4、走行距離1.3万kmを越え、乗り始めの頃よりずっと良い乗り心地になっていて、インチダウンしなくてもいいんじゃない、という感じである。でも、今はいているタイヤが寿命になったら、15インチへダウンすることを検討してみようかなあ、とは思う。

|

« 直観とイマジネーション再び | トップページ | 同人誌「TOON GUIDE3」通販開始 »

コメント

ご無沙汰いたしております
>1007でも、発進加速がC4よりトルク不足みたいなもたついた感じを受ける
ひとつに一般的にATだとトルコンがトルク増幅するので発進時の印象に影響与えてるのだと思いますが。
それとセンソ(2トロニック)はクラッチ保護のため発進時と1→2速の半クラの制御がかなり慎重ですし1速のギア比が2速と離れすぎてて変速のタイミングが曖昧になりがちなためでしょうね。

>エクスクルーシブを買った方が17インチのタイヤをいきなり15インチまでダウンさせた
え~15inch入るんですね(汗)
2インチダウンよりもそれが入ること自体に驚きを覚えました...まぁホイールのデザインを選びそうですけど。

投稿: wonder | 2006/09/03 21:24

はじめまして。
沼津に転勤になってはや1ヶ月。そろそろ車を買い替えようと前から気になっていたシトロエンに通うこと数回。
9/3日にシトロエン沼津でお買い上げです。
車種は、C4エクスクルーシブで、今から納車が楽しみです。

車購入にあたり、ナンバー921さんのこのブログは大変参考になりました。引き続き宜しくお願い致します。

投稿: じろー | 2006/09/04 22:12

ご無沙汰してます。
1007、いかがでした?
僕はC3の1.6センソにも半年ほど乗っていましたが、
同じエンジン、同じミッションの1007でも全く進歩無し、です(笑)。
ついでに云いますと、ブレーキを踏むと
ステーにつま先がつかえまして、これもC3と同じでした。

ところで実は、テレスコピック機構、あるのです。
力任せにガツンっと引くと出てきました。
僕も最近まで知りませんでしたが(^_^;
かなり腕力が要りますので
ディーラーの女性も知らないかもしれませんね。

投稿: miatama | 2006/09/05 03:25

>wonderさん
 半クラッチ制御が私の予想を上回って慎重だったための印象だったのですね。トルコンの影響分は差し引いて予想していたんですけども。

>じろーさん
 こちらこそ宜しくお願いします。本当に納車が楽しみですね。

>miatamaさん
 そうですか、テレスコあったのですね。ブレーキのステーはひっかかったりしなかったんですが、妙に軽い、頼りなげな感じの踏み答えはきになりました。でも、このサイズの車を買うことになるなら、十分魅力的だと思いました。

投稿: WILE.E | 2006/09/05 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/11739555

この記事へのトラックバック一覧です: プジョー1007試乗:

« 直観とイマジネーション再び | トップページ | 同人誌「TOON GUIDE3」通販開始 »