« CAR-TOON | トップページ | C4燃費25 »

2006/08/05

アクアガーデン迎賓館試食会

Dscf2225
 9月に結婚式をすることになった義弟の家族として、この7月に沼津駅北口そばにオープンしたばかりの結婚式場アクアガーデン迎賓館の試食会に昨晩行ってきた。この結婚式場、南フランス風の建物・料理が売り物のようである。そういうところに、シトロエンで乗り付けたのに、若い式場のスタッフ達は特に何の反応もしてくれなかったのが寂しい。フルオープンのプルリエル(あるいは、2CV)にカンカラ付けて新婚旅行に出かける、とか、ショーファードリブンのC6(あるいはDS、CX)で両親登場などということをしてみたくなる雰囲気のエントランスである。

 試食会の料理は、フランス料理のフルコース。こんなにきちんとしたフランス料理のコースは久しぶりに食す。C4を契約したときにもらったのと同じモエのシャンパンでの乾杯から始まって、披露宴の演出の説明なども含めながら進行していった。料理のメニューは次の通り。

   オマール海老のサラダ トリュフを添えて
   フランス産フォアグラのソテー マッシュルームノソース
   季節のオリジナルソース(カボチャの冷製スープ)
   産地直送の鮮魚(地元産の金目鯛) オリーブオイルを使った軽いソースで
   お口直し(メロン)
   フランス産ピジョン(鳩) ロゼ色に仕上げたセップ茸のソースで
   自家製ウェディングケーキとデザートブッフェ 季節のフルーツとご一緒に

 味付けは、よくある宴会料理のように濃い味ではなく、素材の味を生かした薄味で、私の口には合う料理であった。フランス産のフォアグラ、ピジョンなど、初めての食材の味は新鮮であった。鳩肉の料理はフランス産であろうと無かろうと初めてで、興味を持って食べたが、血の滴るレアなのは、さすがに抵抗がある。味は鶏肉と変わらないが、かなり歯ごたえがある。良く焼いた爪付きの足は、フライドチキンと同様の味付けて、こちらの方が受け入れやすかったが、爪まで付いてしまっているのが、やっぱり、不気味。ということで、義弟の披露宴では、この料理は却下されることになった(ビーフにするらしい)(披露宴後の注:結局出てきたのは子羊のステーキでした。これも焼き加減はレア)。

 デザートは、いわゆるケーキバイキング。試食会なので、一口ずつ食べてみて下さいと用意された全ての物を勧められて、ついつい好きなので、食べられる量よりも多く、選んでしまった。そのため、これを書いている今でもお腹が重い。自家製ウェディングケーキはスポンジがもう少しふわっと軽めだともっと美味しいのにと思う。

 プールのある中庭の雰囲気は、沼津であることを忘れさせてくれる。ちょっと、ディズニーランド的な嘘っぽさも感じるけれども、特別な1日のための場所であるなら、これはいい。義弟の式当日、雨が降らずに、この中庭に自由に出入りできると、実にいい。

 フランス車の展示会をここでやったら、クルマが引き立つと思うな。シトロエン沼津の社長さん、C6の発表会の場所として検討してみませんか?


 結婚式当日のことはここへ

|

« CAR-TOON | トップページ | C4燃費25 »

コメント

おお、いいもの食べてますねぇ。
鳩肉は、ドバトばかり見ている身には、あまり食べたくもないかもしれません。鳩そのものはおいしいのかもしれませんが、カエルでもワニでもトカゲでもヘビでも似たような味とか食感があるような気がします。
キジバトは食べたことがありますが、こちらは小鳥に近いのでおいしいです。

投稿: くーべ | 2006/08/06 09:35

カエルはタイのウボンラチャタニで食べた物は、鶏肉のササミと全く同じような食感で、美味しかったですね。

投稿: WILE.E | 2006/08/08 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/11272760

この記事へのトラックバック一覧です: アクアガーデン迎賓館試食会:

« CAR-TOON | トップページ | C4燃費25 »