« 訃報は続く | トップページ | C5V6 »

2006/04/10

Jr.さんの2CV

 昨日、SCMのメンバーが久しぶりに集まった。今年のアニメ総会の主催をすることになったので、そのための相談をするためだ。アニメ総会というイベントは、アニメという言葉すら一般的でなかった1970年代の前半に、全国の(というが、実際には、東京、静岡、名古屋、大阪、神戸の)アニメファンの集まりとしてスタートして、今年で36回目になるイベントだ。今回の相談の結果は、SCMのホームページにそのうちに発表することになるので、ここでは、この日集まった車の話題について書こう。
Scm2006_0409_161319

 自家用車で沼津にやってきたのは、4名。特に、藤枝から、Jr.さんが愛車の2CVチャールストンで、厚木からパンの耳さんが買ったばかりのレガシィ・ツーリングワゴンでやってきたので、相談が終わり電車組が帰った後に、我が家の駐車場で、我がC4を含めて、クルマのミニ・オフ会と化す。話題の中心は、やっぱり2CV。見せてもらえばもらうほど、すごいクルマだと思う。クルマって、こんなに単純でも、ちゃんと走るのねえ、と感心してしまう。
2cv
2cvengn

|

« 訃報は続く | トップページ | C5V6 »

コメント

 2CVとか初代ビートルとか初代ミニとか、そういう時代にクルマは完成していたんですね。
 シンプルなので維持しようと思えばある程度のお金を用意すればワンオフでパーツすら作れてしまう。
 どうしてサスペンションが動くのかとか理論面では分からなくても、テストを繰り返すことで経験的にちゃんと走るクルマが仕上がっていったのでしょう。だから、この時代のクルマが、現在のクルマに劣るというようなことはないのです。現在のクルマはいろいろと付加価値をつけることで複雑化してきましたが、結局のところレクサスが偉いわけでもないし、メルセデスにしても20年前のメルセデスの方がクルマという機械で見れば頑丈に作られているのかもしれないのですね。
 Jrさんの2CVの後釜はC3のプリュエルかしらん。

投稿: くーべ | 2006/04/11 19:39

ワタシの友人(年上、オールド2CV界の教祖)が大変素晴らしい状態の1955年式2CVAZを所有してます。二回ほど操縦させてもらいましたがとても12馬力とは思えない走り・・・街中でも十分流れに乗れます。(笑)毎年FBMの時往復一緒に行きますが高速道路で現代の2CVチャールストンをブッチギッテました。(笑)車山までの急坂も問題なく普通に登ります。

投稿: T井 | 2006/04/11 21:20

>くーべさん
Jr.さんもC3プルリエルがいいなあと言ってましたが、値段が高いので、2CVに乗れるだけ乗り続けると言ってました。

>T井さん
今年のFBMには、行きたいと考えていたのですが、アニメ総会と日程がぶつかりそうです。Jr.さんの2CVも軽快なエンジン音を残して、元気に帰っていきました。

投稿: WILE.E | 2006/04/13 06:59

そういえば2CVもごく最近まで製造されていたのですね。世界中にはパーツも潤沢にあることでしょう。日本国内ではそんなに台数が出ていないので、見かけることは少なくなってきました。
いっぽう旧ミニはまだまだ元気ですね。こちらも最近まで製造されていましたし、日本国内での人気が高いですからねぇ。旧ミニだけ並べたショップが南大阪だけでも3店舗以上はあります。新型ミニを売っているディーラーは1店舗だけなのにねぇ。

投稿: くーべ | 2006/04/14 18:56

沼津でも、うちの近所に2軒、旧ミニのショップがあります。私がトゥアラーを買ったローバー沼津は、今、BMWミニとランドローバーのショップです。Jr.さんは、宮崎駿のルパンに影響を受けて2CVを買った人ですが、同じくルパンがなければ、これだけ旧ミニが日本で生き残ったかなあと思います。

投稿: WILE.E | 2006/04/16 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/9516544

この記事へのトラックバック一覧です: Jr.さんの2CV:

« 訃報は続く | トップページ | C5V6 »