« C4燃費15 | トップページ | 富士山とC4 »

2006/01/29

街で出会った珍しい車

 昨日、三島に用事があって出かけた。広小路の某駐車場を利用した時、たまたま、プジョー307CCの横が空いていたので、並べて入れてみた。フロントは兄弟車だなあと思わせる部分がある。307は、SWかブレークに出会うことが多く、CCは珍しい。ちなみに、ボディ・カラーは、この写真の車と同じブルーであることがほとんどである。
 三島に来ると、かなりの確率で、フィアット・ムルチプラ(マイナー前)という珍しい車に出会う。どうやら、商店街のある店で商用車兼用で使っているようだ。沼津でも家の近所で、これとは別の色のムルチプラに会うことがある。どんなに珍しい車でも所有者が近くにいれば、出会えるということだなあ。
p307cc06_0128_134741
p307cc06_0128_134800
p307cc06_0128_134816


|

« C4燃費15 | トップページ | 富士山とC4 »

コメント

フィアット・ムルチプラは私の地元でも時々見かけます。
個性的で楽しいクルマですよね。
でもMC後のはぱっと見、車種がわかりませんでした。
(^_^;)

投稿: pea-ka | 2006/02/01 23:28

そうですね。MC後は、あまりに普通の顔つきになってしまって、楽しさが半減してますね。エディックスよりおとなしくなっちゃった、って感じですね。

投稿: WILE.E | 2006/02/03 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/8401900

この記事へのトラックバック一覧です: 街で出会った珍しい車:

« C4燃費15 | トップページ | 富士山とC4 »