« ETC装着・オイル交換 | トップページ | C4燃費9 »

2005/10/18

ボルボとチョコレート工場

 16日の朝起きたら、沼津はかなりの雨で富士山の方を見たら厚い雲に覆われていて、ちょっと疲れ気味の身には、この天気の中を峠越えするのはつらい、車山は断念、と決断。副顧問のメガーヌ・グラスルーフカブリオレ氏と月曜日に話をしたら、私が来ていないかどうか沼津ナンバーのC4を探したとのこと。車山は晴れだったそうな。イケバヨカッタカモ・・・・

 で、16日の日曜日はどうすることにしたかというと、エスパルスドリームプラザにあるMOVIX清水に「チャーリーとチョコレート工場」を、家族で見に行った。今話題の映画だから、地元のジョイランドでもやっているが、なぜか日本語吹き替え版が上映されていない。娘と見ることを考えて日本語吹き替え版を上映している一番近い映画館に出かけたわけである。高速に乗らなくても1時間弱で着けるが、ETCを使ってみたかったのと、確実に上映時間に間に合わせたかったので、ETCシステム初体験。後ろから迫ったトラックさん、初めてなんだから優しくしてね・・・清水で降りるときには、ゲートの通過のタイミングがつかめず減速しすぎて、後ろのトラックに迫られそのまま同じ方向に向かっていったので国道との合流で怖い思いをしてしまったのですよ。

 本来、車よりも映画やアニメが好きなんで、久しぶりのバートン=デップ共演作に期待していた。特に、バートン監督の嗜好は私のそれと重なるので、気になっていて、見に行きたかった作品だった。ある意味、FBMより行きたかったわけです。

 この作品、期待にたがわず実に面白い映画だった。まだ、見てない人はぜひ見てください。

 映画オタク的な感想は別なところに書いたので、車に関わる発見をひとつだけ書くと、主人公のチャーリーが住んでおり、ウォンカのチョコレート工場がある町で、走っている車は、ボルボだけだった。少なくとも、アップになって車種が判別できるシーンに写っている乗用車は、すべて、ちょっと古いボルボらしい四角いセダンとワゴンだった。雪の降る寒い北欧のどこかの町という設定で、そうしたのだろうが、ボルボでそろえたというのは何か理由やこだわりがありそうだ。もっとも、サーブだとちょっと未来的になっちゃって、この映画の雰囲気に合わないけどね。

|

« ETC装着・オイル交換 | トップページ | C4燃費9 »

コメント

私たち家族も本日「チャーリーとチョコレート工場」を109シネマズMMで鑑賞してきました。私が18~22日に海外出張していて、久々にドライブと考えていたところ、娘が是非家族で行きたいと言い出し(本当は友達と一緒に行く計画が潰れたようです)、帰国した夜にネットで席を予約して眠い目をこすりながら見てきました(C4は出番無しでした)。車には目もくれず、ただただ面白く笑わせてくれる映画でした。笑いだけでなく人にとって何が大切かを教えてくれる非常に良い映画でした。1回しか見れないのが残念でした・・・。やはりデップの演技は最高であると女房殿と共感してしまいました(DVD出たら買うかも)。
さて我が家のC4は、3ヶ月経過しまだ1,800キロ超の段階です。電車通勤のサラリーマンの性で、土日しかそれも買い物程度でしか乗れませんのでこんなもんでしょうか?ただ最近ハンドルが軽く感じられることが多々あります。車重のせいか、前にVOLVOに乗っていたせいかは不明ですが、馴染んできたのとてもそれが快適に感じています。
ところで皆さんが燃費を算出されておられますが、私はぜんぜん計算しておりません。私にとって燃費は、ランニングコストと余りリンクしないからです。カタログ前後の燃費がでていれば、道路事情が極端に悪くなければそれでよしです。燃費、燃費と計算されている意味が私にとって皆目理解できません。最初からその程度の燃費だと思って購入しているので、後は年間のランニングが大事だと思います。距離を走れば燃費は良くなるでしょうが、反対に燃料費はかかります(ましてやハイオクですから)。また使用しなくても所有しているだけでコストはかかるわけです・・・。
何か変な書き込みしてすみません。何か燃費話が多いもので、ついつい自説を思いつくままに書いてしまいました。でも何で燃費に拘られるのでしょうか?

投稿: hamakko | 2005/10/23 21:32

 「チャーリーとチョコレート工場」のDVDがでたら、私も買います。

 燃費の件ですが、私は、エンジンの調子を判断するひとつの参考数値として、ずっとチェックしてきました。といっても、今まで、燃費が極端に悪化したのでエンジンの不調を疑った、などという体験はありません。だいたい、それよりも先に、クーラントやオイルの漏れの症状が先にでました。
 C4について、このブログに燃費を書き込んでいるのは、①私がもらったカタログには1.6Lサルーンの燃費データの記載がなかった②オンボード・コンピュータの燃費表示は満タン法とどの程度一致するのか、の2点が大きな理由です。この2点については、興味を持っている方もかなりおられるだろうという判断もありました。
 ランニング・コストの方が気になるのは私も同じです。燃費を出している別の理由は、ランニング・コストにかかわる、走り方で無駄にガソリンを消費したかどうかのチェックもできるということです。遠距離通勤をしていて週1回はガソリンを入れていたときには、この1週間は徹底的に省エネ運転に徹して、燃費の最高値を出してやろう、ということをしたことがありました。
 

投稿: WILE.E | 2005/10/24 17:41

>hamakkoさん、はじめまして。
VTSに乗っているmiatamaと申します。

燃費についてですが、
WILE.EさんのおっしゃるようにC4はメーカー公称値が無いため、
ブログ等で情報を共有出来れば現オーナーの方々や購入を検討している方々の参考になるかもしれない、という余計なお世話と、
単純に、自分の車の燃費に対する興味からログをとっています。

例えば、hamakkoさんのC4はリッター平均6kmしか走らず、
他の方々のC4が12kmは走る、としたら、
使用される環境以外に何かしらの問題を抱えているのかもしれません。
が、どなたも燃費についての情報をシェアしなければ
「そんなものか」
で終わってしまうこともあり得るのではないかとおもいます。
というわけで、私の場合は
自分と同じグレードにお乗りの方が
メーターの数値を書き写し計算をなさり
ブログやサイトにアップなさっていることに感謝してたりします。
もっとも、その意図なら毎回毎回記録し続ける必要は無いのですけれど。
まぁ、そんな風に感じている輩もいるのか、
程度にお受け取り下さい。

ランニングコストには私はあまり興味がありません。
クルマは生活に必須、ではなく、
どちらかといえば趣味のひとつであるためです。
ランニングコストを気にするなら10年で19台も
クルマを買い換えたりしませんね(笑)

投稿: miatama | 2005/10/26 18:20

燃費が気になるなら、輸入車に乗るな!!
という意見を目にしたこともありますが、私は結構気になる
クチです。
ウチはサラリーマン家庭ですし。
遠出をした後の給油で燃費をチェックするのは
私にとっては”スクラッチカードを削る”ような
ワクワク感があったりもします。。。。

先日、峠を攻めるのが好きな トヨタMR2 の友人に
「そんな燃費で、道楽にもホドがある」
といわれ、真剣にムっとしてしまいました。。。。

ヒトソレゾレ だと思いたいので。

投稿: C5Break乗り | 2005/10/27 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/6458707

この記事へのトラックバック一覧です: ボルボとチョコレート工場:

« ETC装着・オイル交換 | トップページ | C4燃費9 »