« 気まぐれパワーウンドウ | トップページ | C4の帰還 »

2005/09/14

C3&プルリエル

 今回の不具合の修理の間の代車は、C3 1.4Lであった。1.6Lのセンソドライブの方に興味があったが、C4と同じ4AT車である。C3の車重は約1トンで、C4より300kgほど軽い。従って、1.4Lでも不足はないと思うのだが、C4よりも発進加速がスムーズでないのが、ちょっと気になった。乗り心地は、C4よりも柔らかく、少々剛性が足りない印象を受けた。サスの動く感じはC4とそっくりで、これがシトロエンの金属バネの味付けなのだという気がした。C4より段差のあたりが柔らかく感じられるのは、一回り細いタイヤを履いているためでもあるように思われる。そうなると、カーグラフィックのレポートにあったように、C4のタイヤを細身のものに替えてみたくなる。
 C3の運手席に乗ってすぐに感じたことは、幅が小さい、Aピラーが立っている、という2点。狭い道での取り回しは、やはり、楽である。窓の割合もC4より大きく、開放感がある。内装も値段なりの素材しか使われていないが、デザインが洒落ていて面白い。国産車でも、同じような試みはできるはずだと思うが、なかなかそういう車と出会えないのはなぜなのだろう。
 C3で一番気になったのは、中央寄りのペダル配置である。C4でもそうなってはいるのだが、耐えられる範囲である。ところが、C3は車幅がないために、2ペダルなのに、左足の置き場がないのである。

 修理に必要な部品が一部、明日到着となったため、もう1日余計に代車と過ごすことになった。そして、ディーラーの都合で、代車が変更になった。私に貸し出されていたC3は試乗車で、明日、このC3に試乗したいというお客さんが来るためだという。で、やってきたのは、C3プルリエル。一度試乗したいと思っていた車である。乗ってみて思ったのは、これは、全然C3とは別物だということである。確かに、ボディデザインはC3の形に近いし、インパネは全く同じである(もちろん、プラットフォームもまったく同じ)。でも、走らせてみると、乗り味が全然違うのである。C3より剛性感が高く、C4の方に近い乗り心地である。しかも、このプルリエルは850kmしか走っていないのだが、走行距離3000kmを越えた我がC4よりも、目地段差を越えた時のあたりが柔らかいのである。C4よりも、プルリエルのこの乗り心地の方が、好ましく感じられるのだ。パドルシフト付きセンソドライブの走りも、アクセルとエンジンがダイレクトでつながっている感覚があり、きびきびとして気持ちよい。C3で気になったペダル配置もC4のそれと同程度で、左足の置き場もきちんとある。天気の良い秋の日に、フルオープンにして乗ってみたいぞ。明日返すのが、実に惜しい車だ。

|

« 気まぐれパワーウンドウ | トップページ | C4の帰還 »

コメント

 C4の修理が、もう一日かかることになり、プルリエルに1日長く乗れることになりました。普通だったら、約束どおり、きちんと修理を間に合わせろと言いたくなるのですが、そういう気持ちにならず、妙に、得した気分になっている自分が、ちょっとコワイ。

投稿: WILE.E | 2005/09/15 17:36

プルリエルですかぁ、楽しそうです。
期間限定で無料、一番美味しい楽しみ方のような気がします、羨ましい(不謹慎)。
センソドライブはいかがでした?
C3の1.6では1→2速で、AUTOでもマニュアルでも引き込み感、というか、減速に身構えてしまいました。
もっともプルリエルなら
そんなこと気にせずに明るい気分で乗れそうですね。

投稿: miatama | 2005/09/16 08:36

自分がエアコンの不具合で入院してピカソ借りた時と同じですね。
初日は夜眠れなくてナイトドライブに出てしまいました。1日の1/3くらい
乗ってたような気がします。(^_^;
しかしプルリエルを貸してもらえるとは羨ましいですね。
フルオープンしましたか?最近の天気ならイケたはずですが・・・
遊びゴコロにばかり目が行きがちですがかなりしっかりした
クルマらしいですね。

投稿: oms_fragile | 2005/09/16 22:39

 miatamaさん、oms_fragileさん、こんにちは。

 プルリエルに乗れるとは思っても見なかったので、私もちょっと興奮しました。ただ、通勤と近所への買い物にしか乗れませんでした。で、結局、電動ソフトトップを開けるだけのパノラミック・サルーンの状態で走ってました。昨日の朝は、実に気持ち良くて、仕事をさぼって箱根に走りに行ってしまう誘惑に駆られました。
いろんな形のオープンカーになるということよりも、oms_fragileさんが書かれているように、柔らかさと剛性感が両立した、しっかりとした乗り味に魅力を感じました。センソドライブをうまく使えば、箱根のような山坂道でも相当に走りそうです。センソドライブについては、1~2速よりも、2~3速に変わるときの方が引き込み感がありました。スマート・フォーフォーに試乗したことがありますが、スマートのものより、変速時のショックが少なく、扱いやすいように思います。

投稿: WILE.E | 2005/09/17 17:43

はじめまして、こんにちは。
プルリエル検索でお邪魔しました、プルリエル乗りの者です。
プルリエルをお褒めいただきありがとうございます。 笑

C4にお乗りなんですねぇ、新世代のシトロエンを象徴するC4にとても興味があって、ディーラーで試乗したさいに、プルにはない高級感に感銘をうけました。ハイドロではないバネサスのシトロエンにも、巷で言う『シトロエンらしさ』があるようで、うれしい限りです。
また、お邪魔させていただきます。

投稿: 弁天小僧 | 2005/09/18 10:45

 弁天小僧さん、こちらこそ、はじめまして、こんにちは。プルリエルをお持ちになれる状況がうらやましいです。大人5人とその人数分の荷物を入れられる車がないと困る時が、年に何度かあるので、なかなか、プルリエルのような車が良いと思っても、決断ができません。定年退職後の楽しみにしようかと思ってます。C4はC4で良い車なので、そのときまで10数年乗り続けようかと思ってます。

投稿: WILE.E | 2005/09/19 16:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/5947470

この記事へのトラックバック一覧です: C3&プルリエル:

« 気まぐれパワーウンドウ | トップページ | C4の帰還 »