« 収納スペースがいっぱい | トップページ | データ・フロム・ラゲッジ・スペース »

2005/07/02

C4生活1週間

 C4が来て、1週間。ほとんど通勤にしか使っておらず、いまだ、遠くへ行ったというのは三島駅まで妻子を迎えに行ったことくらいしかない。ボディサイズを完全につかみ切れていないということ、慣らし運転中ということもあるが、ゆったりとした車内空間と乗り心地のため、急の付くことをする気にさせない車である。ロールがトゥアラーより大きいので、カーブも以前よりスピードを落として曲がっている。妻から、そのような運転になるのは、この車の特徴か、と鋭い質問を受けた。ペーパードライバーのままで、助手席に乗ることすら好まない自動車については何にも知識のない妻だが、時々、車の本質を付くような質問をしたり、感想を述べたりするので侮れない。その妻が、車庫入れなどでゆっくりとバックをし始める時に、床下から鉄の棒をねじっているような周期的な音がして、気になるという。運転操作をしている自分には全く聞き取れない音である。不具合があるという音ではなく、補器類かトランスミッションか燃料ポンプか、とにかく、何かの作動音らしい。こんな音が認識されるというのは、通常大きく伝わって来るはずのエンジン音や振動がかなり遮断されているという証拠だろう。

sideR
 後から頼んだため、納車には間に合わなかったサイドプロテクションモールとコーナープロテクターだが、まだ入荷したとの連絡が来ない。サイドプロテクションモールを付けると、横から見た時の印象がちょっと変わるかもしれない。

 ワイパーとドアロックのキーホールが左ハンドル車と同じままのようで、ほとんど問題は感じないのだが、特にワイパーは、気にしはじめるとやはり気になるものである。フロント・ワイパーは、助手席側の方が水滴を広く掃き、リア・ワイパーも、運転席からミラーで見ると掃いてほしい水滴が残る。キーホールは助手席側にあり、運転席側しか見ていなかったため、リモコンで開け閉めするだけなのか、リモコンが急にトラブったらどうするんだと、勘違いしてしまうほどだった。

|

« 収納スペースがいっぱい | トップページ | データ・フロム・ラゲッジ・スペース »

コメント

ブレーキ関連で、ディスクの鳴きではなく、ギギギというブレーキを引っぱるような音がしたりします。というか、かなりうまくブレーキをかけても最後の最後がカックンになる時の音が室内に入ってきます。
あとはブレーキを踏んだままサイドブレーキをかけると、乗り降りで車体が上下するときにギギギと床下から音がなります。これってC4では起きませんか?

たぶん車体感覚に慣れてきても、ゆったりと走ってしまうクルマではないでしょうか。もちろんそれなりにスピードは出ますので、ゆったりとした気持で走ってしまうクルマというべきなんでしょう。

投稿: くーべ | 2005/07/02 20:24

ギギギというような音がブレーキに伴って出るということは、C4ではありません。妻が気になったという音は、今日、何度か自分でも確認できました。バックする時だけでなく、クリープ状態で前進する時にも出ています。しばらく駐車してから車を出そうとする時に、出るようです。音の感じは、ライトセイバーの効果音に近いブーンというべきか、あるいは、ワイパーブレードが擦れて出すブルブルという感じです。

投稿: WILE.E | 2005/07/03 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/4798223

この記事へのトラックバック一覧です: C4生活1週間:

« 収納スペースがいっぱい | トップページ | データ・フロム・ラゲッジ・スペース »