« どうしたシトロエン・ジャポン | トップページ | トゥアラー満10年 »

2005/06/07

シトロエンC4試乗、そして・・・

 ついにC4の実車を見ることができた。写真で見ると歌舞伎役者のようで押し出しの強く感じるフロントマスクは、実はそれほど「怖い」顔つきではなく、これなら受け入れられると、とりあえず安心。クーペもサルーンも、リアのハッチゲートのデザインは、メガーヌのハッチバックほどの斬新さはないが、さすがフランスのデザインは違うと思わせる処理である。

 前席に座ると、ダッシュボードがセンターメーター方式のため、最近の車としては低くなっており、ピップポイントが高めでややミニバン的だということもあって、前方の見晴らしがよい。サイドから見るとかなり寝ているように見えるフロントガラスだが、おでことの距離も十分あり、三角窓もきちんと役目を果たすものになっていて、圧迫感がない。グラスルーフ仕様ではなかったが、これらだけで十分に開放感がある。車幅もあるので、前席の空間に不満はない。後席については、天井が下がってくるデザインにはなっているが、同様のデザインのクサラ・ピカソよりは頭上空間が確保されていて問題はない。ただ、試乗記事を読んで期待したほどのニースペースではなかった。それでも、メガーヌと比べれば広く、後席に座る人間から狭いという苦情は出ないだろう。以上は、サルーンに乗った感想であるが、クーペについても同様である。ただ、全高が同じといいながら、ドア部分の高さは少し低くなっているようで、サルーンと同じつもりで乗り込もうとしたら、頭をぶつけてしまった。乗ってしまえば、サルーンと同じ空間が広がっているという宣伝文句は嘘ではないと思ったが。

 それで、常に気になるシートであるが、前日に着いたばかりで、ビニールがかぶせられたままだった。そのため、きちんとした評価は下せないのだが、サルーン2.0エクスクルーシブの革シートの座り心地は良好で、スポーツシートである我がトゥアラーのそれより柔らかめに感じられた。ただ柔らかいだけでなく、きちんとしたサポート感があるのが良い。クーペ2.0VTSのジャージアルカンタラのシートはスポーツタイプになっていて、トゥアラーと同様の、つまりは、ドイツ車的な固めのものだった。後席については、サルーンの方にしか座らなかったのだが、シートバックが立ち気味の、きちんとした姿勢をとらせるもので、長時間ドライブでも疲れない姿勢となるものだった。もう少しだらけて座りたい(眠りたい)妻には、ちょっと不評だった。妻の意見を確認するために、トゥアラーの後席に座って比べてみたが、C4の方が立ち気味といってもわずかなもので、トゥアラーの後席のシートがかなり柔らかく身体を沈み込ませて支えるタイプで、C4の後席がそれほどは柔らかくなかったために、感じられたことだろう(ビニールが被せられていたことも影響していると思う)。前席から後席に移って感じるのは、後席の方が座面の前後長がないということ。これは、前席がたっぷりしているために感じることで、Cセグメントの後席としては、小さすぎるわけではない。

 さて、肝心な乗り心地である。仮ナンバーのサルーン2.0エクスクルーシブに試乗させてもらった。コースは、国道1号線の往復、プジョー307、メガーヌ・ツーリングワゴン、ティーダ、エディックス、アクセラ、エアウェイブを試乗したときと、ほぼ同じコースである。第一印象は、以前試乗したこれらの車より乗り心地がよい、ということである。それで、この瞬間に、私の心は決まってしまったのでありました。特筆したいのは、静粛性で、かなりのスピードが出せたときでも風切り音やロードノイズが聞こえてこない。インテリアの質感も良いので、前席に座っている限り、Cセグメントの大衆車に乗っているという感じはしない。ニッサンがティーダについて言っている上質感を遙かに超えている。C4の欠点になるとしたら4速オートマだろうな。307よりは進化して、メガーヌと同じくらいのレベルにはなっているけれど(シフト・プログラムもメガーヌと同じものを使っているかも)。

 乗り終わって、見積もりをサルーン1.6Lで作ってもらう。すでに昨日、実車を確認してすぐに、クーペを契約した人がいるという。今回は見積もりだけをもらって帰ろうかと思っていたが、サルーンの契約第1号にはなりたいという気持ちが、なぜかふつふつとわき起こってきて、契約してしまった。色は赤(ルージュ・ルシフェール)。グラスルーフと革シートのオプションは両方とも付けず、ホイールもアルミに替えるということもせず、まったく、素のまま。2週間程度で納車の予定とのこと(本当か?)。

|

« どうしたシトロエン・ジャポン | トップページ | トゥアラー満10年 »

コメント

おひさしぶりです。

とうとうやっちゃいましたね。(笑)
まずは、ご契約おめでとうございます。
C4…いいですよね。私も気になってます…。
…でも、私はまだまだTOURERで行きますが…。(笑)

納車の暁には、是非長野まで遠征してください。(笑)

投稿: Mic | 2005/06/08 01:19

TBどうもです。
そして
ご成約おめでとうございます、楽しいクルマ生活を・・!!

投稿: hasi | 2005/06/08 14:41

はじめまして、トラックバックありがとうございます。

C4購入されたんですね! おめでとうございます。ちょっぴり羨ましい。
いちクサラ乗りとしては、C4はとても気になる存在ですよ。今はまだVTSに乗っただけですが、今度サルーンが来たら見に行こうと思ってます。

あ、納車までは、ショールームで展示されて、色んな人の目に触れることになるんですかね?
また覗きにきまーす。

投稿: iMoco | 2005/06/08 16:20

C4に決定おめでとうございます。試乗記なんかでは、2.0よりも1.6の方がさらに足回りかしなやかでフランス系といわれているようです。

ど~うせあと15年もしたら庶民がクルマを所有して運転できるかどうかさえわかんないのですから、乗れるうちに一度は乗りたいと思っていたクルマに(それも下取りがどうのこうのよりも乗ってみたい色のクルマに)乗るべきですね。

しかし6月中の納車ですか。初荷ロットかな。

投稿: くーべ | 2005/06/08 23:01

皆様、コメントありがとうございます。

 もともとフランス車(特にシトロエン)には一度乗ってみたいと思っていたので、決断してしまいました。10年前に、トゥアラーを買ったときに、ZXブレークもあったじゃないか、少し待てばセニックが出たのにと、ちょっと後悔した気持ちもあったので、今度は、そういう気持ちにならないようにしようと思ってました。

投稿: WILE.E | 2005/06/09 08:54

はじめまして!
多分ものすごく地元に住んでますべるらん大佐っ!と申します。C4を買われたのですね〜
セダンが2台クーペが2台売れたと先週シトロエン沼津のH吉さんが言ってました。そのうちの1台ですね〜
ほぼ毎週用事もないのにシトロエン沼津に遊びに行ってますので見かけたらよろしくです。
乗ってる車はHP見て下さい。

投稿: べるらん大佐っ! | 2005/06/23 18:07

どうも、こちらこそ、初めまして。赤の沼津ナンバーのベルランゴには、家の近所で何度か出会った記憶があります。若いカップルが乗っていて、なんだかうらやましく思いました。どうやら、それが、べるらん大佐っ!殿であったようですね。今後ともよろしくお願いします。

 C4は私のあとに2台売れたのですね。明日納車の予定なのですが、H吉さんから、遅れるとの連絡は今のところないので、明日の午後はC4で市内を走っていることになると思います。

投稿: WILE.E | 2005/06/24 17:35

明日には納車ですか。夜も眠れないほど楽しみ(^^;かな。
エンジンとATはうちのと同じ。車重はC4の方が若干軽めでしたっけ?
燃費はどうかな?
うちの307スタイルブレークはハイウェイ15km/L、ながれのよい市街地9km/L、ちょっとそこまでちょいのり市街地6km/Lのようです。ま、マニュアルにも一回の走行距離4キロ以内はシビア走行と書いてあるように、極端に燃費が芳しくないようです。で、1万2千キロ弱走って、平均値が9.3km/L。ただしハイウェイが40%程度のデータです。

投稿: くーべ | 2005/06/24 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/4456987

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンC4試乗、そして・・・:

» シトロエンC4デビュー [けんずいし]
今日入ったばかりの C4 です。 来てたのは1台だけで、グレードは C4 2.0L VTS って言うのかな。2ドアのクーペモデル。右ハンドルMT車。 実は先日の カーグラフィックTV を見てたら、あんまりカッコ良くないかも〜なんて思っちゃって、とにかく実車を早く見たかったのでした。 ボクの乗ってるクサラの後継車になるんだもん、気にならないって言ったらウソになるってもんです。 外観はこんな感じ。 フロントのダブルシェブロンにも特徴がありますが、特にリアの形状が変わってます... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 16:28

» シトロエン [世界の自動車メーカー]
シトロエンシトロエン (Citroen) は、フランスの自動車製造会社である。独自のサスペンション機構である「ハイドロニューマチック(イドロプヌマティク) hydropneumatique」を採用していることで知られている。現在は、プジョーと共にPSA・プジョー・シトロエングループ|PSAグループを...... [続きを読む]

受信: 2005/06/11 00:17

» 【シトロエンC4試乗】 [〜kraftwagen〜]
余程の事がないと最近は試乗までしてこないんだけど、 「シトロエンC4」の試乗をしてきた。 普段、殆どスニーカーを履いているんですが、 アメリカのナイキでもなく、ドイツのアディダスでもなく・・・ まして、日本のアシックスでもなく(^_^;) フランスのパトリックを愛用している。 いろいろ履いてきて、パトリックに落ち着いたところを見ると、 元々フランス的なものが好きな素養が有ったの�... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 19:39

» そうそうこんなこともあった [おフランスざんす]
三菱自、プジョー・シトロエンへ新型SUV供給 ちょうどこの覚書を締結した頃、PSAのムッシュ・フォルツにメールしたのよ。 いっそ三菱買っちゃったらどーすか?って。 わてが第2のゴーンになって日本に行ったるで。 どや、使ってくれ、と。 そしたらすぐ先方からメールが来た。お呼びじゃありません、と(笑)。 この話ネタだと思う人、ニヤっと笑ってここをクリック 人気blogランキングへ [続きを読む]

受信: 2005/07/15 08:06

« どうしたシトロエン・ジャポン | トップページ | トゥアラー満10年 »