« 回生ブレーキに注目すべし! | トップページ | オーパが消えるのは残念 »

2005/02/21

アウディA3Sportback、シボレー・オプトラ、ホンダ・エアウェイブ

 我が家に一番近い自動車ディーラーであるAudi沼津に初めて行った。A3Sportbackというサイズ的に気になる車が出ているので、一度見て見ようと思って、娘と買い物の途中で寄ってみたのである。新型ゴルフと兄弟車だが、こちらの方が少し長く、後席の居住性は良くなっている。車両価格から考えると、内装はもうちょっと贅沢さがあっても良いじゃない、と思ってしまう。内装が素っ気ない分、車としての基本性能は高いのだろうとは思うのだけれど。サスの張り出しがほとんどないラゲッジは370リットルあり、5ドアというよりはワゴンに近い。外寸がほとんど同じアクセラ・スポーツのラゲッジの狭さは何なんだと思ってしまうほどである。

 シートはサイドサポートがきつめのスポーツタイプだが、ちょっとトゥアラーのそれより幅が狭い気がした。買い物の途中で時間が十分になかったのと、価格的に対象外になってしまう車なので、試乗はしなかった。エクステリアのデザインは、新型ゴルフより、バランスが良く好ましい。ゴルフよりは1ランク上という雰囲気は十分に感じられた。

 スズキが売り始めたシボレー・オプトラ、テレビコマーシャルや新聞広告も出たが、近所のアリーナ店のどこにも、その姿を見かけないので(エリオですら置いてある店はほとんどないので当たり前か)、スズキのホームページでカタログ請求し、それが届いた。ワゴンとセダンが同じ1冊のカタログになっていて、ワゴンの方に多くのページが使われている。セダンのサイドビューは、オーストラリアで乗ったことがあるホールデンのコモドアを思い出させるシックスライト。ホールデンのエンジンを使っているというのは、実は、ホールデンに兄弟車があるためじゃないかと思ってしまう。実物を見てみたくなったが、どこへ行けば見ることができるのだろう?今度、近所の販売店によって聞いてみよう。

 ホンダのエアウェイブのより詳しいスクープ記事がいくつかの雑誌に出ていた。レガシィ・ツーリングワゴンを前後に圧縮したようなデザインで、ストリームのような顔つきだが、プジョー307SWを思わせるガラスルーフは魅力的だ。シートの形状も見た目では座り心地が良さそうで、本革シート設定もあるという。プラットフォームは、フィットのそれをただ単純にストレッチしたものではなく、どうやら、新型シビックと共用するものであるらしい。そうなると、ホンダ版プロボックスと考えるよりは、期待できそうな気がする。初代シャトル(ワンダー・シビック)のようなオレンジ・メタリックのボディカラーも用意されていて、ちょっとこれは無視できない存在になりそうだ。
 

|

« 回生ブレーキに注目すべし! | トップページ | オーパが消えるのは残念 »

コメント

 シボレー・オプトラの実車見てきました。CMもやってるみたいですから、そろそろアリーナ店へはワゴンタイプを中心に配車されているのではないでしょうか。

 しごく平凡。旧型のボルボV40みたいなホンダアヴァンシアのワゴン版というかそういうクルマです。
 装備はしっかりしたものがついていて、このあたり顧客を馬鹿にしてヨーロッパ版と国内版は別のクルマに仕上げているトヨタとは大違いです。基本装備で現時点での必要な装備は付いています。ヨーロッパで売っているカローラワゴンと比較すると、たぶんカローラワゴンの方が質感もぐっと上品。ただしフィールダーと比較するとフルオプション状態でも同じにはならないだろうというところです。カローラフィールダーにサイドエアバッグとTCSが標準でついている状態です。

 これの革シート仕様で191万という価格が果たして高いのか安いのか?
 どのあたりに存在価値があるのか。その辺が微妙です。逆に、アストラワゴンの1.6をシボレーブランドで200万程度で発売するならば、そっちの方が魅力的でしょう。

投稿: くーべ | 2005/02/24 21:57

 エアウェイブはどうやらフィットベースのようですね。シャーシは新しいシビック(これもフィットベースらしいので)のと同じかもしれません。
 このクラスのこのサイズでしっかり作りこめばよくクルマが出来る筈ですが、果たしてどうなるやら。
 リアゲートが地上高511mmというのはいいですよ。リアゲートは550mm以下が絶対使いやすいです。
 価格も160万くらいかしらん。

投稿: くーべ | 2005/02/25 20:17

 近所のスズキ販売店の営業マンが家にやってきたので、オプトラの実物がどこに行けば見られるか聞いてみたら、三島の拠点販売店に行けばセダンがあるとのことでした。ワゴンはどうやら近くの店にはないようで、ヤナセの方にあるかもしれませんと申し訳なさそうにいってました。ヤナセはアストラ・ワゴンを見に行こうと思っているので、そのときに一緒にみれたら面白い。

投稿: WILE.E | 2005/02/25 22:16

シボレー・オプトラの燃費は芳しくないみたいですね。
市街地8km/L
高速道11km/L
程度。昔の2Lだといえばそうなかもしれないけど、これだと日本での実用燃費も延びないと思う。10-15モード値の8km/Lということはないかもしれないけど。

エアウェイブの方が期待高いかも。

投稿: くーべ | 2005/02/26 21:46

 三島まで行って、オプトラのセダンを見てきました。内装のデザインのおおざっぱさ、後席に座ったときの感じが、オーストラリアで乗ったホールデンの車を思い出させました。燃費の悪さも、市街地の一部にしか信号のないオーストラリアなら問題ないだろうなあ。ホールデンで日本車(あるいは、ヒュンダイ?)に対抗して売るためにデウに作らせた車を、日本でも売ろうとしてる感じがする。
 オプトラを見た後に、沼津ヤナセにも寄って、アストラワゴンを見てきました。同じGMグループなのに、このできの違いは何という感じですが、日本での販売価格が100万近く違うとなると、オプトラに比べて100万も高くていいのか、という気もしてきます。ところで、ヤナセではオプトラの扱いはまだはっきり決まっておらず、どうなるか不明だとのこと。

投稿: WILE.E | 2005/02/27 16:32

 オプトラは、シビックを抑えて、タイでクラスナンバーワンの評価を得たとのこと。バンコクのあの渋滞では、オプトラもシビックも燃費的には変わらん、ということか。それとも、このくらいのサイズの車はタイではお金持ちの車になるから、燃費は気にしないということか。
 エアウェイブは、ホンダのホームページでも宣伝が始まりました。ハワイ旅行の懸賞に思わず応募してしまいました。

投稿: WILE.E | 2005/03/03 13:09

 オプトラは、北米でもヨーロッパでも売っている、GMの世界戦略車だとのこと。

投稿: WILE.E | 2005/03/05 13:25

A3スポーツバック来週乗ります。
試乗リポートつけ続けてます。
良かったらよってくださいね。
http://toshi0507.269g.net/

投稿: toshi | 2005/03/11 12:50

遅くなりましたが、試乗リポート見させてもらいました。やっぱり、エンジン音ががさつですか・・・アウディのディーラーからは試乗の案内が来ていたのですが、まだ試乗していません。機会を見つけて乗ってきたいと思います。

 ところで、サッカーのほうの話題なんですが、小野選手はイラン戦に出られるのでしょうかねえ。彼の才能を見出した少年サッカーの監督が、私の小中学校の同級生なんですよ。だから、とりあえず、一番応援した選手であるわけなんですよ。

投稿: WILE.E | 2005/03/18 17:36

ニューモデルマガジンXに、エアウェイブの詳細な比較記事が載っていました。
少なくともフィールダーやウイングロードよりはよさそう。本来はプロボックスとも比較するクルマなんでしょうけど、ホンダサイドとしてもフィールダーの土俵で売りたいということなんでしょう。
実物を見てみないと、座席のサイズとか室内の作り方とかで楽しいモノになるかどうかは分からないし、ましてやフィットと同じ足ではもたないでしょうから、どのような走り方をするのかも興味があります。
後ろにも3座に3点式シートベルトをつけていたり、ヘッドレストもきちんと3個あったりするあたりはマトモそうです。ヘッドレストも丸型でなく、ベンツの新型Aクラスの後部座席のようであればなおよかったのですが。

もうすぐ実物が発売になりそうなので、楽しみですね。

投稿: くーべ | 2005/03/27 21:37

エアウェイブはテレビコマーシャルも始まりましたね。私も、同誌を見ましたが、後席中央の3点式シートベルトをきちんとつけているということで、かなり期待できるなと、私も思いました。早く実物が見たいですね。

投稿: WILE.E | 2005/03/28 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/3017686

この記事へのトラックバック一覧です: アウディA3Sportback、シボレー・オプトラ、ホンダ・エアウェイブ:

« 回生ブレーキに注目すべし! | トップページ | オーパが消えるのは残念 »