« 妻の評価 | トップページ | 私の車歴その1「トヨタ・スターレット」 »

2004/09/13

芦ノ湖スカイライン(通称:やぎさん)

 9/12日曜日の午後、娘がどこか涼しい所に連れて行け、というので、箱根へドライブに出かけた。久しぶりに、芦ノ湖スカイラインを走った。料金所で通行料を払うと、領収証と一緒に、コーヒーのサービス券が1枚付いてきたのに驚いた。二つあるレストハウスのどちらかで、コーヒー1杯、ただで飲めるのだ。これは少し得した気分になったが、一緒にいる娘が何も飲食しないはずがなく、娘が注文したストロベリー・サンデー分、結局は余計な出費となった。商売うまいぞ、藤田観光!

 さらに驚いたのは、やぎさんである。レイクビューのレストハウス裏山に放し飼いのやぎがいたのだが、このやぎさんたち、金網で囲われた狭い敷地に閉じ込められてしまっていたのである。子やぎが自由に駆け回っていた「アルプスの少女ハイジ」的世界がなくなっていたのである! 残念! 

 もっとも、スカイラインの本線上にいきなり、やぎを見つけるとか、駐車しようとしたら、潅木の陰からやぎが出てきて、驚き、急ブレーキを踏むなどということはなくなって、安全になったことは確かだ。

 スカイラインを湖尻に向かって走っていくと、事故多発の看板や、センターライン上にはみ出し防止用のゴム突起のある部分が増えている。対向車がいないことを確かめて、センターラインを少々はみ出しながら、ハイペースで走るということができなくなっている。もうそんな風に走ろうなどとは思わないが、走り方を強制されるようでちょっと悲しい。トゥアラーに乗ってこの道を走るのも、あと何回あるだろうかとも考えて、ちょっと寂しい。そのうちに、娘がボーイフレンドの車の助手席に座って、ここをドライブするようになることも、さらに考えて、ちょっと複雑な気分。

|

« 妻の評価 | トップページ | 私の車歴その1「トヨタ・スターレット」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/1426425

この記事へのトラックバック一覧です: 芦ノ湖スカイライン(通称:やぎさん):

« 妻の評価 | トップページ | 私の車歴その1「トヨタ・スターレット」 »