« 長野日帰りドライブ | トップページ | マイナーだけど、ちょっと気になる車 »

2004/08/16

私の望む車・・・サイズとシート

 自宅付近の道路事情、実家の駐車スペースの両方から、私の希望とする自動車のサイズは、全長4.2m、全幅1.7mである。ホイールベースは、現在乗っているトゥアラーと同程度からそれ以上の、2.60m前後がいい。全長と全幅のどちらをより気にするするかといったら、全長である。これは、私の実家の駐車スペースが長さ方向に狭く、トゥアラーの4.37mという全長でも、0.15mくらい道路にはみ出してしまうのだ。

 このくらいのサイズは、ちょうどカローラのサイズである。シビックもあればサニーもある。その他にも、いろいろな国産車がある。みんな、それなりに魅力的なところがあったりする。ただ、車格が大衆車ということで、残念ながら、シートの出来がヨーロッパ車に比べるとダメである。大きさや表面の材質の贅沢さということではない。長時間座り続けても大丈夫な、きちんと体を支えてくれるシートが装備されていないのである。
 
 実際、ホンダのシビック・シャトルから現在のローバー・トゥアラーに乗り換えた最大の理由は、このシートの問題であった。当時、私は自家用車通勤で往復2時間半かけていた。7年近く乗ってきたシャトルのシートに座っていることが苦痛になってきていたのである。それは、6年間の経年変化もあるし、自分自身の肉体の老化もあるとは思って耐えてはいた。たまたま、資金的に余裕があることがわかり、輸入車の価格が劇的に下がった直後でもあった。シャトルを買う時に、最後までどちらにするか迷っていて、最終的に価格が折り合わず断念したコンチェルトの兄弟車であるトゥアラーのデザインに引かれて、ディーラーに見に行ったのである。そして、シートに腰掛けてみた瞬間、このシートはいい、と一発で気に入ってしまい、即、契約。それで、乗り出したら、あ~ら不思議、家に帰ると運転疲れでもう車に乗りたくないと毎日思っていたのが、もっと、車を運転したい、という気持ちに変わったのである。帰る時間が早い日など、わざわざ遠回りして山道を上り下りしてしまったくらいである。

 この経験で、車を選ぶ基準の中で、シートの座り心地がサイズの次にランクされることになったのである。ディーラーに出かけていって、まず、前後のシートに座ってみる。それで、前後ともこれならいいかも、と感じる車であったら試乗をすることにしている。このブログの試乗レポートでヨーロッパ車が多いのはそのためである。例えば、最近の車では、マツダのベリーサに期待したが、前席はまあまあだったが、後席がいまひとつだったため、試乗する必要なしになってしまった。

 このサイズとシートという私の選考基準に、真っ向から勝負してきていると思われる車が、この9月に出る。ニッサン・ティーダである。親会社のルノーと同じくらいのシートが用意されているなら、「買い」である。

|

« 長野日帰りドライブ | トップページ | マイナーだけど、ちょっと気になる車 »

コメント

日本車のシートの出来をうんぬんするのはとても難しいですよね。そもそも椅子生活の背景が弱い。むかしティーノというクルマにはセニックと同じメーカーのライセンス?シートがついていましたが、やはり日本仕様にモデファイされてしまって、セニックの味は出せなかったそうです。ま、欧州ではいまでもアルメーラワゴンで売っていますからセニックのと同じ会社のシートをそのまま着けているのでしょう。

果たしてティーダのシート関係が、ティアナ並のシートサイズになるという話はさておき、ちゃんと金をかけたシートを乗っけてくれるのでしょうか?

投稿: くーべ | 2004/08/17 20:23

全長4.2メートルというサイズも叶えるならば、室内に大きめのシートを置くと荷室がなくなってしまいます。たしかティーダは300L程度(後部座席を一番前にした状態で450Lといいますが、この状態ではおそらく後部座席には大人が座れない)。
VWのゴルフVとかフォードフォーカスとか307ハッチバックだとせいぜい荷室は350L程度です。やっぱりこの長さで通常のパッケージングは無理があると思います。

いっそのことカングー1.6とかもしっかり試乗されてみたらどうでしょう。
シートもそれなりですし、荷室は500L以上ありますし、価格も200程度(予算面でも好ましいのでは?)

投稿: くーべ | 2004/08/18 21:18

 ティーダのシートの出来がいちばんの気がかりですね。本当に。
全長は気にはしてますが、最終的には、価格を含めた総合判断ということですね(実に、当たり前の結論)。この月末に、ルノー大試乗会というのがあるそうで、これには、家族で出かけるつもりです。買う気はないけど、アヴァンタイムの試乗車が用意されているというので、乗ってみたいな、と思ってます。

 我がトゥアラーで、今までよく起きていた故障である、運転席側ドアのガラスはずれが、久しぶりに起こりました。以前と同じように、はめてもらうか、中の部品を取り替えるだけだろうと思っていたら、ガラスが破損してしまっていて取り替えねばならないという。このせいで、修理代がいきなり倍以上の約8万円になってしまい、頭を抱えました。天井の内張りの布がはがれてきてたれてきているし、次は何が起きるかと戦々恐々の毎日。

投稿: WILE.E | 2004/08/19 15:06

確かに、僕もトゥアラーのシートが気に入ったことが、直接購入した動機です。シートはずっと体と接しているところだから、一番大切なものかもしれないですね。窓ガラスの破損は大変ですね。。。最近はヤフオクでもけっこう部品取りが出ていますから、のぞいてみてはいかがですか。

投稿: 400tourer | 2004/08/29 02:55

 実は、私は高校の教員で、ディーラーの担当メカニックが、トゥアラーを買ったときに勤めていた工業学校の卒業生で、高くて痛い出費だなあとは思いましたが、いつものように全部任せちゃいました。今度何かあるときは、まずヤフオクをのぞいてからにすることにします。

投稿: WILE.E | 2004/08/31 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35745/1206550

この記事へのトラックバック一覧です: 私の望む車・・・サイズとシート:

« 長野日帰りドライブ | トップページ | マイナーだけど、ちょっと気になる車 »